【大阪梅田】北極星のオムライスはプリティプレートがおすすめだよ!

北極星食事
スポンサーリンク

こんにちは、たまるです。

大阪梅田には食事できるお店がたくさんあります。ショッピングをしていて、ランチに一人でどこに入ろうかな~と迷っていたら、ルクア大阪の地下2階に『バル&Foods』のフロアがあることを思い出して、行ってきました。

その中のFOOD HALLのお店で食べてきました。たくさんお店があるので、楽しいフロアですよ!よかったら読んで下さい。

スポンサーリンク

北極星 ルクア大阪店

北極星

JR大阪駅すぐのところにある、ルクアという商業施設内にあります。地下2階はワンフロアが全て、バルチカとFOOD HALLという食に満ちた場所となっています。ランチ時や夕食時には、お店ごとに行列ができていて盛り上がっています。

私が来店した時は13時位で、やはりどこも行列ができていました。その中で一人でも入りやすそうなお店を発見しました!元祖オムライス店といわれている北極星です。北極星はオムライス発祥のお店と言われています。

オムライスの由来
現「北極星」の先代、北橋茂男が洋食屋
「パンヤの食堂」を始めたのは大阪の汐見橋
(現大阪市浪速区)で、1922(大正11)年のことでした。
日本の代表的な洋食でおなじみの
❝オムライス❞が生まれたのはこの
「パンヤの食堂」でした。
当時、雨具屋の小高さんという
ご常連のお客様がおり胃の具合が悪い方で、
いつもオムレツと白ごはんを食べておられました。
1925(大正14)年のある日、当時20代半ばだった
アイディアマンの茂男は「くる日もくる日も同じものではかわいそうだ」と、
ケチャップライスを薄焼き卵で包んだ特製料理を小高さんにお出ししました。
「おいしいやん!なんやこれ?」と大変気に入られ、
「オムレツとライスを合わせてオムライスでんな。」と、とっさに答えたのが
❝オムライス❞の誕生の由来だったのです。        WEBより引用

オムライスの由来が『オムレツとライスでオムライス』か~~うまいこと言ったな!常連さんへの心配りからできたオムライスが、今や洋食のてっぱんメニューになっているからすごいもんですね。

北極星のランチメニュー

北極星

北極星

行列に並んでいる間に、メニューを決めますがどれも美味しそうです。私は欲張りなもんで、いろいろ食べたいな~ってことで、看板のオススメメニュー、プリティプレートを注文しました。ワンプレートに、

  • プチオムライス(チキン又はきのこ)
  • エビフライ
  • カニクリームコロッケ
  • 蒸し鶏
  • サラダ
  • プリン又はミニドリンク

がセットになっています。私はオムライスの具材はチキンでプリンを注文しました。それにしても、このプリティプレートっていうネーミングは、ちょっと恥ずかしいから変えてほしいな~って思ってしまいました汗。(可愛いって歳でもないもんで。)

周りの方の注文を見ていたら、女性はプリティプレートを注文している方が多かったですね。男性は単品のオムライスの方が多かったかもしれません。オムライスの大きさはプリティプレートより大きいようです。

そして面白いのが、単品のオムライスにはお味噌汁がセットになっています!!!和と洋のセットって最近ではあまり見られないですよね。これは昔のこのお店の名残なのかもしれません。

北極星のオムライスは優しい味

北極星

やってまいりました。これは大人のお子様ランチみたいで、盛りだくさんです!めっちゃ美味しそうです。早速サラダと蒸し鶏から頂きます。(一応べジファーストを意識してみました笑。)この蒸し鶏、すごく柔らかいです。なんかふわふわしてるような感触で美味しい~!

北極星

次にオムライスに行く前に、落っこちそうなカニクリームコロッケを先にいただこうかな!コロッケは熱々に限ります。食べるとサクサクでとろとろ~!めっちゃ美味しいです。このタルタルソースともよく合うし、いくらでも食べれちゃいそう。私はこのプレートで一番カニクリームコロッケが美味しかったですね!

北極星

では、オムライスをいただきますね。たまごは外側は綺麗に焼かれていて、内側はとろとろの半熟になっています。芸術作品ですよね~私にはできないです(泣)

チキンライスはあっさりした味で、今まで食べたことがない感じでした。ケチャップライスのような濃さではなく、トマト系の炊き込まれていそうなさっぱり味です。かかっているソースもケチャップではなく、これまたあっさり味でした。トマトソースって感じですかね。簡単にいうと、身体に優しそうな味です。

先ほど書かれていた引用を見ていると、胃の具合が悪い方に食べてもらえるように、身体を気遣って作ったようなオムライスでした。この名残が今でも続いているかのように感じました。とても心遣いを感じるオムライスです。

北極星

残りのエビフライはこれまたサクサク!揚げ物最高です。身もしっかり入っていて、プリプリでしたよ。タルタルソースとばっちりです。

北極星

デザートにはプリンです。食べてみると、昔ながらのシンプルなプリンです。淡白で素朴で、これまた身体によさそうな甘み控えめですね。最近はトロトロプリンも増えましたが、しっかりなやつです。

ちちんぷいぷいで紹介されたかつタマゴサンド

北極星

ルクア大阪店限定で、かつタマゴサンドが販売されています。このかつタマゴサンドは大阪のテレビ番組、ちちんぷいぷいで紹介されたことがあるそうです。

オムライス屋さんのタマゴサンドって珍しいですが、美味しそうですね。お持ち帰りできるそうなんで、ご興味がある方はいかがでしょうか。

まとめ

北極星のオムライス、美味しかったです。それよりも調べていくうちに、北極星のオムライスの心遣いからくる優しい味に、料理とは相手への気持ちで出来上がるものなんだと、改めて感じさせられました。

ただ美味しいだけではなく、優しいお料理に触れられてよかったと思います。

住所大阪市北区梅田3-1-3 ルクア大阪地下2階
TEL06-6151-2693
営業時間10:00~23:00
定休日施設の休館日に準ずる
北極星 ルクア大阪店 (大阪/オムライス)
★★★☆☆3.03 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました