【体験談】家を購入する時に後悔しないようにするチェックリスト9選

買い物
スポンサーリンク

こんにちは、たまるです。

人生の分岐点で『マイホーム購入する』か、『賃貸のままでいくか』考えるかと思います。

大きな買い物になるので皆さんが後悔しないように、我が家が家を購入した時に『ここを気にしておけばよかった』と、生活していて思っているチェックリストを作ってみました。

よかったら読んでみてください。

 

スポンサーリンク

家を購入する時に後悔しないようにするためのチェックリスト9選

我が家は中古マンションリノベーション済の物件を購入しました。2LDKを38歳で購入しました。

家を購入する時、ローンの問題、間取り、新築か中古かなど、悩むところは山ほどあります。どこまでが妥協できるのか、購入してから後悔はしたくないですよね。

皆さんも悩む部分を我が家の経験談を踏まえ、チェックリストにしてみました。

 

持ち家or賃貸
一軒家orマンション
一軒家なら新築or中古
マンションなら新築or中古
ローン返済額の許容度
家の周辺の利便性、エリア、環境、コミュニティ
間取り、面積
家族設計
老後の不便、利便性

①家を購入して後悔しない?あなたは持ち家派?賃貸派?

この記事を読んでいる人は持ち家派が多いかもしれませんが、賃貸派と持ち家派は永遠テーマ』ですね

私は持ち家派です。なぜなら

  • 歳をとってから、家賃を払っていける自信がないから
  • それに家賃がもったいないと感じてしまうから

と考えています。

賃貸派の人は、

  • 気に入らなかったら引っ越せばいい
  • ご近所付き合いや会合など気にしなくていい

など、気楽に生活できることが魅力です。皆さんはどうですか?

 

②家を購入して後悔しない?一軒家かマンションはどちらがいいですか?

次に持ち家派が悩むところは、一軒家かマンションだと思います。私はマンション一択でした。

理由は、

  1. 一軒家は年老いてからの階段が大変だと、高齢者から直接聞いているから
  2. マンションは箱型になっているので、冬暖かい
  3. マンションは管理人がいてくれていて、ゴミの管理・敷地の掃除・安心感がある
  4. 実家もマンションだから

家は何回も買い替えるのは厳しいものです。自分が年老いた時に、住み続けていける家か想像してみてください。

お子さんがいるご家庭は、下のお家に足音が響かないように一軒家を選ぶ人が多いですよね。ご家族のライフスタイルで選ぶといいですね。

あなたはどちら派ですか?

 

③④家を購入して後悔しないように!新築か中古はどちら?

我が家は中古ですが、リノベーション済物件でした。素敵な家具もついている状態で購入できたので、かなりお得だと思いました。

新築物件はもちろん魅力的です。自分好みの家を作れますし、夢がありますね。お金に余裕がある人はオプションをつけて、カスタマイズしていく楽しみもいいですよね。

でも中古物件でリノベーションというのも、かなり魅力的だと思います。

リノベーション物件もいいと思うのは、

  • 新築のようにきれいな状態で住める
  • 新築よりもかなり安く購入できる
  • 新築は物件売却時、購入時よりかなり安くなってしまうリスクあり

こだわりは人それぞれあるかと思いますが、選択肢の一つとして中古物件も見てみてください。

 

 

少しご紹介すると、今は中古物件を自分好みにオーダーリノベーションする時代です。もちろんリノベーション済の物件を探すのもありです。

物件条件や予算などを相談しながら、その人に合う物件を提案してくれます。資料請求してみて、新築物件との比較に使うのもいいですね。

オーダーリノベーションにご興味ある人は、こちらからリンクを貼っておきますのでよかったら覗いてみてください→フルリノベーションならマイリノ

 

⑤家を購入して後悔しない?ローン返済額はどれくらいまでなら大丈夫?

マンションだと管理費もかかるんだろ?

駐車場代も別でかかるのよ

一軒家は部屋を作るのにオプション付けていったら

金額爆上がりでローン返済額増えて不安ばっかだよ

必ず購入する前に住宅ローンシミュレーション

をしてみてくださいね

 

あなたは家のローン返済にどれくらい払えますか?お金の問題はとても重要になります。

何歳からローン返済が始まるのか、いくら払えるのか、必ず無理のない金額設定してください。

これからの時代も安定した仕事をしていければ問題ありませんが、何が起こるかわからない時代です。

生活するためのお金はローンだけではありませんので、必ず無理のない設定を銀行と相談してください。

 

⑥家を購入して後悔しないように調べておこう!周辺の環境やエリア

購入したい家の周辺にスーパーはありますか?病院はありますか?学校や駅は?人それぞれ価値観が違うため、ご家族で話し合う必要がありますね。

持ち家になるとご近所づきあいが出てきます。トラブルにならないように、どんな人が住んでいるのか?年代など情報が入るといいですね。

一軒家だとゴミの収集日に、掃除をしなくちゃいけないそうですね。お仕事している人はどうしているのかわかりませんが、購入前に確認しておくといいと思います。

あと、あまりに不便な所だと今度売却しくい物件になる可能性も出てきます。その辺りも考慮しておくといいですね。

 

スポンサーリンク

⑦家を購入して後悔しないようにチェックしておこう!間取りや面積

我が家は2LDKを購入しました。初めは3LDKを探していたんですが、夫婦2人で3LDKはいらないと思ったんです。

するとちょうどいい大きさで、ローン返済額も理想的な金額にはまったんです。狭いと思ったことはありません。

広すぎる分には問題はないんですが、持ち家は固定資産税がかかってきます。

日当たりも重要です。どちら向きに建てられた建物なのかチェックしてください。湿気が多いと建物自体によくありません。

 

⑧家を購入して後悔しないように、家族設計を話し合っておこう

家族設計とは子供が増えたり、親と同居したりで部屋が狭くならないように話し合いましょうってことです。

我が家は38歳で購入しましたが、この時点で子供はあきらめています。2LDKで子供がいるとしんどいと思います。

皆さんは何人で家に暮らしたいですか?ローン返済や間取りなど、ご家族でよく話し合ってくださいね。

 

⑨家を購入して後悔ないようにする最重要事項!高齢者になった時にその家は大丈夫ですか?

歳取ると階段が大変なんだよ

私も買い物が遠くて、歩いて行くのが

大変なんです

あと夜中のトイレの度に

家の階段が大変なんだよな

 

私の実家の親は高齢者です。昔のマンションに住んでいるんですが、エレベーターが止まらない階数があるんです。

両親は「階段が大変だ!買い物が大変だ!」と、言います。近くにスーパーもないんです。若い時には何の不便もなかったというんです。

知り合いの一軒家に住む高齢者は、「家の維持が大変だ」と言います。「庭の維持が大変だ!洗濯物を2階に干すのに階段が大変だ!夜中にトイレが近くて、その度に階段が大変だ!」と言います。

足が弱くなった時、行動範囲は狭くなります。その時に不便を感じることになります。家を購入する時に年老いた自分を想像してみてください。

利便性の重要性を分かったうえで、家の購入を後悔ないようにしてくださいね。

 

【まとめ】家購入は自分の未来を想像して後悔のないようにしましょう

家購入について話してみました。価値観の違いは必ずあります。一緒に住む人との話し合いが重要です。

生活する時に不便だとストレスになります。なので、購入する前に計画をある程度話しておくとスムーズですね。

いい買い物できることを願っています。

 

注文住宅にご興味がある方へ

 

注文住宅にご興味ある方は、一度の入力で複数のハウスメーカーや工務店に資料請求することができます。

自分の望む住宅を作るためにいろんな情報を得ることはとても良いことです。気になるところを見つけたら、展示場や店舗への来店の予約もできます。

リンクを貼っておきますので、よかったらこちらから覗いてみてください→家づくりで損しないために【持ち家計画】

 

オーダーリノベーションに興味ある人へ

 

先ほど中古物件リノベーションをご紹介しましたが、別のサイトもあります。

大手ポータブルサイトで載せていない物件が多数あります。『リノベーション済物件』と『中古物件+リノベーション』を見つけることができます。

ご興味ある方はこちらからリンクを貼っておきますので、よかったら覗いてみてください→リノベーション物件さがすなら【Order Renove】

 

別のサイトですが、リノベーション素材が気になる人は、天然無垢材を使用して質のいい部屋を作り上げれます。

気になる人はこちらからリンクを貼っておきますので、よかったら覗いてみてください→質のいいリノベーション

 

 

買い物
スポンサーリンク
プロフィール
webサイト運営者
たまる

初めまして、たまるです。

実体験を元に情報を発信する、たまるん亭を運営しています
普段は鍼灸師として働いています。

メリット・デメリットなど率直な意見をお伝えして、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

たまるをフォローする
スポンサーリンク
たまるん亭

コメント

タイトルとURLをコピーしました