阪神百貨店スナックパークのイカ焼きが名物!安くて飲める店が多数! | たまるん亭

阪神百貨店スナックパークのイカ焼きが名物!安くて飲める店が多数!

スナックパーク食事
スポンサーリンク

こんにちは、たまるです。

阪神百貨店梅田本店のデパ地下といえば、イカ焼きが有名でした。阪神甲子園球場に高校野球を観に行ってから、友人と行ってまいりました。

ワンコインで楽しめるお店が多いので、ランチにもオススメです。よかったら読んで下さい。

スポンサーリンク

阪神百貨店スナックパークのイカ焼きが名物!

2018年6月1日にリニューアルオープンしました阪神梅田本店地下1階は綺麗なスナックパークフロアになり、スタンディングの飲食スペースもあります!

こちらには15店舗の飲食店があり、その店舗周辺にはテーブルが置かれています。色んなお店の食べたいものを集めて、みんなでシェアもできますね。

  1. たまご丸(オムライス・カレー)
  2. カドヤ食堂(中華そば)
  3. 味処くらや(カルビ丼)
  4. とり天うどん てんぼう(うどん)
  5. 御座候(回転焼)
  6. 天ぷらの山(天丼)
  7. うまかラーメン(ラーメン)
  8. 阪神名物いか焼き(いか焼き)
  9. 海鮮丼の駅前(海鮮丼)
  10. 粉心(お好み焼き・焼きそば)
  11. 元祖ちょぼ焼き本舗(ちょぼ焼き・たこ焼き)
  12. ローマ軒(焼きスパゲッティとワイン)
  13. 寿司 魚がし日本一(寿司)
  14. えきそば
  15. 天ぷらの山(天丼)

大阪来たらこれ!阪神百貨店スナックパークの名物いか焼き

スナックパーク

阪神百貨店といえば、いか焼きです!こちらは大阪の手土産として大量に注文されるくらい、人気商品です。私たちが晩の21時くらいに行ったときには並んでいませんでしたが、昼間は並んで購入します。

皆さんはいか焼きってどんなのを想像されていますか?イカの姿焼きが主流なのかもしれません。大阪は粉もん文化があり、他の地域のいか焼きとは少し違うのかもしれません。

スナックパーク いか焼き

スナックパーク いか焼き

大阪阪神のいか焼きは、小麦粉や秘伝の出汁が入ったタネにカットされたイカを練り合わせ、鉄板に乗せてジューっと専用いか焼き機で、上下にある鉄板に挟んでしっかり焼きます。ソースをかけて出来上がりなんです。

昔、たこ焼き屋でバイトしていたたまるは、このいか焼きも焼いておりました。大阪の方はいか焼き好きな方が多くて、買う方は5枚・10枚とかまとめて買って行かれるんです。いか焼きをツマミに一杯やおやつ感覚なんだと思います。

  • いか焼き(税込152円)
  • デラバン(税込206円)
  • 和風デラ(税込216円)
  • ネギいか焼き(税込162円)

スナックパーク いか焼き

ということで、こちらはデラバンです。ちなみにデラバンって『デラックス版』って意味らしいです!思わず納得してしまいました。関西らしさにホッとしました!

このデラバンはいか焼きのデラックス版で、いか焼きと玉子を一緒に焼き上げています。食べてみると、昔食べた懐かしいいか焼きです。

生地はモチモチしていて、イカの食感が特徴的です。私はもっとソースたっぷりが好きです。持ち帰りの方はトッピングでソースやマヨネーズつけても美味しいでしょうね!

粉もん文化の関西を感じるために来られた方は、このいか焼きも食べてもらいたいな~。

スポンサーリンク

阪神百貨店スナックパークで長年愛される味!うまかラーメン

スナックパーク ラーメン

高校野球でビール飲んでいたせいか、汁ものが欲していた私はラーメンを注文したくなりました。友人とシェアします。

スナックパーク ラーメン

なんといってもこの安さ!!!しょうゆラーメン340円?!最近ラーメン屋によく行くけど、こんな安いの見たことないや。麺大盛りも無料だそうです。これはシェアするなら大盛りでしょう!ちょっと注文時恥ずかしかったけど(笑)

スナックパーク ラーメン

とんこつラーメン大盛り(440円)です。食べてみるとこの値段でこのクオリティーならめちゃめちゃお得です!普通に美味しいです。

チャーシューも美味しかったですし、キクラゲたっぷりでした。スープはコッテリではなく、サラサラ系で抵抗なくずっと飲めちゃうやつです。

こちらは細麺でしたが、中太麺に変更可能です。麺の硬さも変更可能なんです。ご希望あったら注文時に言ってみてくださいね。

【まとめ】阪神百貨店スナックパークはどのお店も魅力的です!

スナックパーク楽しかったです。っていうか、まだ足りません。

全て行ってみたいくらい美味しそうなお店がたくさんでした。次はお寿司かな~。梅田でお仕事とかなら、こちらでワンコインランチも楽しめそうですよ。

次回またこちらに訪問し、新たな美味しいものを発掘してきます。

食事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
たまるん亭

コメント

タイトルとURLをコピーしました