高齢者がインターネットを使えない!時代を生き抜くメリットとは何か

インターネット
スポンサーリンク

こんにちは、たまるです。

以前、買い物難民について考えてみましたが、更なる問題点が浮上してきました。

それは『高齢者はインターネットを使えない』と思われているということです。

身近に身内やネット環境に詳しい人がいれば問題はありませんが、一人暮らしの方はネット環境を整えることから負担となります。

でも、インターネットをすることはメリットが多くあるため、どのようなメリットがあるのか調べてみました。

 

スポンサーリンク

高齢者は本当にインターネットを使えない人が多いのか?

皆さんの周りにいらっしゃるの高齢者の方の中で、インターネットを使えない方はどのくらいいらっしゃいますか?

私の周りの高齢者の方は、インターネットが使える人を探すほうが早いくらい、使えるのは僅かな人数かもしれません。

一般的に利用率を調べてみると、

 

高齢者のインターネット利用率(令和元年)

 

合計

60~64歳94.2%95.6%92.9%
65~69歳87.1%90.7%83.8%
70~79歳74.2%81.0%68.3%
80歳以上57.5%66.9%52.3%
国民全体の利用率89.8%92.4%87.3%
高齢者のインターネット利用率:NICT
   「NICT情報通信研究機構」より引用

これを見た私の感想は、「80歳以上の高齢者で、インターネット利用率が半分以上いるの?本当?」ということです。

高齢者と関わることが多い私は、信じられませんでした。私の両親も高齢者の患者さんも、ネット環境が整っている方はまだまだ少数派だと思っていました。

使っている方は天気予報を確かめたり、メールをしていたりしているようです。

 

インターネットが使えると、高齢者の方にはこんなメリットがあります。

以前、高齢者による買い物難民の記事を書いたのですが、書いていて思ったのが『ネット環境が必須』ということでした。

 

こちらは買い物難民についての記事です↓

買い物難民が都会でも増加!自治体における買い物難民の対策はある?
買い物難民という言葉を聞いたことはありますか?過疎地の高齢者に多かったのですが、現在は都会の高齢者も買い物難民になっている方が増えています。買い物難民の解決策をいくつか考えてみました。高齢者だけではなく、働いているお母さま方にもいい仕組みです。

 

現代は何をするにしてもネットで品物を注文したり、わからないことを調べたりする、という利便性が当たり前になっていて、インターネットが使えない高齢者の方々はついていけなくなってしまいます。

ある記事を見つけたのですが、

 

私は、62歳から98歳のTech Allies参加者のもとを、8週間のマンツーマンのテクノロジートレーニングの前後に訪問し、彼らの体験を話し合い、現在のテクノロジー事情を説明している。高齢者たちがインターネットの使い方を学ぼうという動機に関連して、1人の高齢者は私にこう話してくれた。「入り方を知らない建物の外に立たされている感じなんだよ」

インターネットの利用環境がなくテクノロジーの使い方を知らない別の女性は、こう話していた。「もうこの世界の一員ではなくなった感じ。社会のある一面に、どうしても参加できない。インターネットの流れの中にいないと、できないことがあるのよ」

https://jp.techcrunch.com/2019/05/08/2019-05-05-we-are-leaving-older-adults-out-of-the-digital-world/から引用

不便さだけではなく高齢者の方が感じる孤独感は、病気を引き起こす一つの要因になるかもしれないとされているのです。

ついていけないというのは、寂しさや孤立を意味するのですよね。

高齢者の孤独は、

  • うつ病
  • 循環器疾患
  • 認知症
  • 機能低下

などが起こるリスクがあるそうです。

それでは、孤独感を感じないようにするには、インターネットを使えるようになることですよね。使えるとどうなんでしょうか?

 

インターネットが使えることでのメリット

  • ネットショッピングができる
  • ゲームなど、外との交流をすることによる認知症予防
  • コミュニケーションツールとしての利用
  • 病院などリモート診察を受けることができる

など、孤独から解放はできます。

もちろん、調べ物や動画など新しい発見も多いと思います。

 

しかしながら、ネット環境の整備や丁寧に教えてあげられる環境は、誰かの手を借りることは必須なのです。自治体などでのフォローがあれば、高齢者も安心して過ごすことができるかと思います。

 

インターネットの回線を簡単に開通させる方法

高齢者の方はインターネットってどうやったらできるの?という方も多くいると思います。

まずはネット環境が必要になってきます。

①コンセントを差し込むだけ!Softbank Air(ソフトバンクエアー)

 

 

一番簡単で回線工事をしなくてもいいのは、ソフトバンクエアーです。コンセントを差し込むだけで、業者いらずなので本当に簡単です。

いろいろめんどくさい方は、コンセント差し込むだけでネット回線を設置しましょう!

携帯電話がソフトバンクの方は割引があるので、さらにお買い得です。

 

興味ある方はこちら→Softbank Air

②au携帯をお持ちの方は、auひかりのひかり回線がお得!

2つ目は、auの携帯電話を持っている方におすすめなauひかりのネット回線です。

超高速回線で動画やゲームなど、よくネットを使う方はこちらがおすすめです。しかもau携帯とau回線をセットにすると割引サービスがあるのです。しかも回線工事は無料です。

 

ご興味ある方はこちら→auひかりインターネット

③もっと手軽に、インターネットがしたい人はポケットWi-Fiが楽

 

もっと気軽に、インターネットを楽しみたい方におすすめなのが、ポケットWi-Fiです。

毎月定額料金で使いたい放題、レンタルでポケットWi-Fiが使えます。回線工事、プロバイダ契約もいりません。

持ち歩きもできるので、携帯で動画など見るときにも便利ですね。

 

気になる方はこちら→ポケットWi-Fi

【まとめ】インターネットは高齢者でも簡単にできるんです。

高齢者でもインターネットを簡単に使うための設定はできます。しかしながら、細かな使い方など地域で教える環境は必要かもしれませんね。

これから先、高齢者がネットで買い物ができるように、市町村で仕組みができあがったらいいな、と個人的には思っています。そしたら車に乗れなくなっても、困らないんですがね。

認知症予防のゲームも、市町村で教えてあげたり。病院に行かずに診察ができる、リモート診察のやり方も教えてあげてほしいです。

と、高齢者の親を持つ、私の個人的な願望でした。

インターネット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
たまるん亭

コメント

タイトルとURLをコピーしました