アトピー性皮膚炎の改善方法!薬いらない5つの方法とアイテムご紹介

身体の悩み
スポンサーリンク

こんにちは、たまるです。

私は主婦ですが、仕事は鍼灸師をしています。こんな職種柄、病気に関することに詳しくなりました。身近な人の健康は守らなくては、と使命感は持っています。

主人は小さい頃から重度のアトピー性皮膚炎を持ち、結婚してもしばらくの間までずっと悩んでおりました。

しかし現在は痒みもなく、綺麗な肌になっております。薬を塗ったり、飲んだりすることは全くなくなりました。

アトピー性皮膚炎に悩んでいる方は、とても多いと思います。

主人がアトピー性皮膚炎を改善するまでに、いろんなことを試してまいりました。試してきたことを詳しく書いていこうと思います。

以前、砂糖がアトピー性皮膚炎悪化に関係がある、という記事と一緒に読んでいただけると嬉しいです。↓

アトピーを改善するには砂糖?食べ物で皮膚炎に負けない肌にできる!
こんにちは、たまるです。夏に突入し、暑い日々が続いております。エアコンの効いた室内から一歩外に出ると、一瞬で汗をかきますよね。この時期はアトピー性皮膚炎がある方は、本当につらい日々だと思います。私の周りにもアトピー性皮膚炎の人がいました...

よかったら読んで下さい。

スポンサーリンク

アトピー性皮膚炎が悪化する直接的素因について

アトピー性皮膚炎は皮膚に接触するものによって悪化するとされています。

  1. ダニ・カビ・ほこり(ハウスダスト)などの皮膚への物理的刺激
  2. 化学物質(石鹸・化粧品・金属・消毒液など)
  3. 汗・皮膚の汚れ・紫外線など

まずはこれらを取り除くことが先決になります。

結婚後に取り組んだ5つのこと

主人は小児アトピーがあって、それからずっと悩んでいました。アトピー歴約30年だと思います。結婚後、アトピー改善に対して取り組んできた5つをご紹介します。

  1. 食事のときトマトやキャベツなど野菜を積極的に出す。
  2. 布団を掃除機で吸う。
  3. シーツをこまめに洗濯する。
  4. お風呂に晩のうちに入らせる。
  5. シャンプーやボディソープを変える。

これらは改善した今でも続けていることです。効果的な取り組みだと思います。詳しく説明します。

なお、動物を飼っているご家庭は動物の毛が接触したり、口から入ってアトピー性皮膚炎を起こしていることが多いと思います。ご注意ください。

①アトピー性皮膚炎は腸内環境が重要!野菜を摂ろう

薪焼き肉バル

アトピー性皮膚炎と腸内環境との関連性は、深い関係にあることがわかっています。腸内環境が悪くなることで、皮膚への炎症が起こり、アトピー性皮膚炎やニキビ、湿疹の原因になるのです。

腸内環境を整えることは、病気にかかりにくい身体を作る大切なことです。便秘になることで皮膚への問題が出やすくなるだけでなく、体臭や口臭の原因にもなると言われています。

取り組みは食物繊維の多いトマトやキャベツなど、なるべく毎日食卓に出すように心がけています。

主人も私も結婚したての頃は腸内環境が悪く、便秘や下痢を繰り返すことが多く、肌の状態も身体の状態もよくありませんでした。

現在は野菜を積極的に摂るようになり、2人とも腸内環境で悩むことはなくなりました。私はたまに便秘になることがあっても、そのときは飲んでいるものがあります。

これは姉から勧められて飲みだしましたが、この効果はすごくよかったんです。下剤ではなく、腸内環境を整えるものです。わかりやすいのは皮膚への変化でした。

私は便秘するとニキビ(私の歳だったら吹き出物か・・・)が出るのですが、出てきてもこれを飲むとお腹はすっきり、吹き出物はなくなります。今でも愛用中です!

一度、試されてみてはいかがでしょうか?

②アレルゲンが潜む布団やソファーを掃除機で吸う

とても重要だと思っているのが、布団やソファーの掃除機掛けです。特にソファーがアレルゲンの根源ではないか、と考えています。

最近は、布団用のレイコップやサイクロン掃除機など、いろんな性能のものが出ています。どれがいいのかわからないですよね。

我が家でハンドタイプのダイソンをたまたま手に入れたので、これを布団・ソファー用に使ってみましたが、これが失敗しました。

吸引力はありますが、やはり本体型の掃除機と比べるとかなり劣ります。やはり本体型の掃除機でヘッドだけを布団用に変えて使用した方がいいようです。

本体型がなぜ良いと思うのか?これは掃除機の特別な性能にあります。

我が家ではパナソニックの掃除機を使用していますが、これが優秀なんです!

これにはセンサーが付いていて、布団の深部のダニやハウスダストにも反応してくれ、吸い終わるまで赤いランプを付け続けてくれる優れものなんです。

今までセンサー付きの掃除機を使っていて、ハンドタイプのダイソンを手に入れソファーや布団に使っていました。でもなんか綺麗になっているのか疑問に感じたんです。(なんとなくかゆい気がする?)

で、センサー付きの掃除機に戻したら赤ランプが消えないくらいハウスダストを吸ってる~~~!!!これを見たら、ハンドタイプの掃除機の吸引力の弱さを実感したのです。

センサー付き掃除機を使いだしたら、買い替えの時もやっぱりこれしか信用できない!!!やっぱりセンサー付きを購入しました。

掃除機は我が家の物と同じタイプです。別売りの布団用ヘッドノズルは我が家の物とは違うため、各自で確認お願い致します。)

ソファーや布団を掃除すると、思っている以上に気持ち良く生活できるようになります。癖になりますよ。ファブリーズをかけて掃除終了です。

動物を飼っている方へ

動物を飼っている方、ご家族にアレルギーを持っている方は、動物の毛が問題になることが多いと思います。

主人は実家で犬を飼っていました。その時は喘息まで起こすことはありませんでしたが、アトピーは重度でした。更に、うさぎを飼っている方と接する機会が増えることで、重度の喘息を起こすことがあったそうです。

見た目は散らばっていなさそうな毛は、空気中に舞っていて呼吸することで体内に入ります。これでアレルギーを起こすことがあります。

念入りな掃除や換気、空気清浄器などの対策が必要だと思います。空気清浄器も我が家では使っています。

③汗は大敵!シーツはこまめに変えなきゃダメ!

皆さんはどれくらいの頻度でシーツを交換しますか?私は結婚当初はそこまで重要視してはいませんでした。大変だし。

でも、寝ている間に健康な大人でコップ1杯ほどの寝汗をかく、と言われているんです。

これが毎日繰り返されることで、ダニやダニのふん・死骸など布団にはアレルゲンになる原因物質がいっぱいたまります。

現在は我が家は3~4日に1回、洗濯・掃除をするようにしています。主人の肌の調子を見ながら調整することもあります。毎日できればいいですが、さすがにそこまではできないかな。

④酔っぱらう前に!その日のうちにお風呂に入らせる

ついついお風呂に入るの嫌になって、次の日の朝にシャワーだけ浴びて仕事に出かけていませんか?

お風呂にその日に入ることも、とても重要だと思います。日中、お仕事で外出してホコリや花粉、PM2.5など身体や髪についています。また、汗だってかいていないようでかいています。

アトピー性皮膚炎は自分でかいた汗やよごれに皮膚が負けてしまい、顔や首・関節の内側などにかゆみが発生します。汗や汚れをいち早く、自宅に帰ったら洗い落とす必要があります。

一晩お風呂に入らないことで、何時間もそのまま、アレルゲンが皮膚に触れたままになってしまいます。こんな危険なことありますか?

主人は仕事から帰ったら、まずお風呂に入ります。それから食事、睡眠です。食事を先にしてしまうと、お酒が入るので寝てしまうんです。その時は次の日の朝は痒がったりすることがあります。

アトピー肌に有効!ミラブルシャワーヘッド

シャワーヘッドは現在、ミラブルを使用しています。主人はこれを気に入って、身体や顔などをかけています。

サイエンス・ウルトラファインミスト ミラブル TVCM_2018

ミラブルのCM見たことありますか?このミラブルのマイクルバブルというシャワーヘッドから出る水泡は、1000分の1単位のかなり小さな水泡になっているそうです。

しかもマイクロバブルは、マイナスの電気を持っているバブルで、プラスの電気を持っている汚れに引っ付いて毛穴から出すことが、シャワーに浴びることで行われているそうです。

これが発明されたきっかけは、サイエンスの青山社長のお子さんのアトピー性皮膚炎だったそうです。

このアトピー性皮膚炎で苦しむお子さんを見て、なんとかしてあげられないかと研究を重ね、マイクロバブルが完成したそうです。

お子さんは生まれた時からの重度のアトピーでお風呂で身体をこすることもできなかったそうです。家族愛でできあがった品物だったのです。

home_20191011

主人はアトピー症状が落ち着いてからミラブルを購入しましたが、さらにこれを使いだして皮膚がシットリしてきたようです。

少し高いものなんで、使わなくても改善可能ですが、30日間返金保証があります。

お子様など抵抗力のない人のためにと思う方は、試しにやってみてもいいかと思います。だめなら返品できますよ!


⑤シャンプーやトリートメント、ボディソープなど刺激が少ないものに変更しよう

結婚当初は節約だ!と思って、安いシャンプー・トリートメントなどを使っていました。すると、主人は頭が痒いと言ってずっと掻いているんですよね。

ステロイドの塗り薬を塗ったりしていました。すると、だんだんおでこの赤みがひどくなり、髪の毛が薄くなりだしたんです。

これはまずいと、刺激の少ないミノンというシャンプーに変更したんです。すると、頭の痒みを感じなくなったのか掻かなくなって、おでこの赤みがなくなったんです。抜け毛もそこで止まりました。現在もミノンを使用しています。

シャンプーにまで皮膚の反応が出るんだと、アトピー性皮膚炎の大変さを実感した出来事でした。

ボディソープも元々は石鹸を使っていました。でも、肌への負担があったようで柿渋のボディソープに今は変更しています。

肌への負担は感じないようですよ。体臭も出にくくなるそうですよ。

まとめ

アトピー性皮膚炎について5つの取り組み、アイテムをご紹介しました。

アトピーというのは、本人やその家族みんな辛そうな顔を見ることになります。痒さによる出血や薬の服用は、肉体的精神的苦痛になり耐え難いものです。

色んなアイテムを試しに使うにも、お金がかかります。しかし、病院にずっと通うお金を考えたら、治るなら安い初期費用だと思います。

以前の記事がとても反響があり、我が家の取り組み方をご紹介しましたが、方法は一つではないと思います。

アトピーを改善するには砂糖?食べ物で皮膚炎に負けない肌にできる!
こんにちは、たまるです。夏に突入し、暑い日々が続いております。エアコンの効いた室内から一歩外に出ると、一瞬で汗をかきますよね。この時期はアトピー性皮膚炎がある方は、本当につらい日々だと思います。私の周りにもアトピー性皮膚炎の人がいました...

今回の記事が、なにかアトピー改善のいいヒントになれば嬉しく思います。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました