蒙古タンメンカップ麺と店舗の違いは?タンメンとちゃんぽんの違いは?

中華
スポンサーリンク

こんにちは。たまるです。

皆さんは旨辛ラーメン好きですか?私は蒙古タンメン中本のカップ麺が好きで、何度も購入しております。あの辛さは病み付きになる辛さで疲れた時に程食べたくなります。いつかお店で食べたいと思っていましたが、先日念願を叶えてきましたので、カップ麺との違いやお店の味をお伝えしたいと思います。

よかったら読んで下さい。

スポンサーリンク

蒙古タンメン 御徒町店 来店

住所東京都台東区上野5丁目10-14、ラーメン横丁内
TEL03-5688-1233
営業時間11:00~24:00
蒙古タンメン中本 | 蒙古タンメン中本公式ホームページ | 辛うまラーメン日本一!目指せ全国制覇!蒙古タンメン中本
辛うまラーメン 蒙古タンメン中本公式ホームページ

蒙古タンメン中本は関西でも食べられるの?

残念ながら、蒙古タンメン中本の店舗は関西にはありません。そのため、店舗で食べられるタイミングはとても貴重です!!!私は大阪在住のため、やっとお店に行けて感激しました。

お店の雰囲気はとても活気があり、店員さん達の愛想もよかったです。ラーメン屋人気店は活気があるお店が多いですね!味だけではなく、こういう所は大事な部分ですね。

蒙古タンメン中本の由来

昭和43年に開店した蒙古タンメン中本ですが、もともと現代表取締役の白根誠さんは先代の時代の常連客でした。

先代から味の継承を許された白根氏は、「中本」の看板の凄さと重さを思い知らされたそうです。生涯かけて中本の味と看板を守る誓いを掲げ、現在も愛情を込めて蒙古タンメンを作り続けております。

白根氏の今後の目標は、全国制覇だそうです。是非ともその目標達成していただいて、大阪にも店舗を出してください!待っております!

ラーメンとタンメンは違うの?

ここで気になったのがタンメンって何だろう?ってことです。ラーメンと違うのかな?疑問なので2つの違いを調べてみました。

タンメンとは

タンメンと聞くと中国のイメージがありますが、日本が作り出した料理のようです。鶏がらベースのスープで煮込むもので、関東地方発祥の料理のようです。

茹でた中華麺とは別の鍋で、豚肉やキャベツ、もやし、ニンジンやきくらげなどたくさんの具材を炒めます。その鍋にそのお店の独自の鶏がらベースのスープを、具材と合わせて煮込んで、できたスープを中華麺にかけているものとなります。



ラーメンとタンメンとの違い

では、ラーメンとタンメンは何か違うのでしょうか?調べていると、違いは作り方にあるようです。

ラーメンの作り方

  1. ラーメン皿に直接スープを入れる。(タレのカエシやベースを混ぜ合わせて作る。)
  2. 茹でた麺を加える。
  3. トッピングを乗せる。

そのお店のラーメンの特色は、1.のカエシやベースに出てきます。カエシやベースに手間暇かけて、美味しいスープを作り出しています。こちらが基本的なラーメンの作り方ですね。

タンメンの作り方

  1. 肉や野菜を炒める。
  2. 炒めた野菜を煮込んでスープを作る。
  3. 茹でた中華麺を直接ラーメン皿に入れる。
  4. 麺の上からスープのみを入れる。
  5. 最後に残った野菜を入れる。

タンメンは炒めた野菜とスープを煮込んで作ります。

ラーメンとタンメンの違いは調理方法で、肉や野菜を炒めた後煮込んで作るスープなのか、ラーメン皿の中で作り上げるスープなのか、という違いがあることがわかりました。

長崎ちゃんぽんとタンメンの違いは?

ここで更に疑問に思ったのは、長崎ちゃんぽんとタンメンは一緒じゃないの?ってことです。関西ではどちらかというと、タンメンよりちゃんぽんという言葉の方が馴染み深いと思います。こちらも調べてみました。

ちゃんぽんとは

ちゃんぽんとは、「さまざまな物を混ぜること、又は混ぜたもの」という意味です。このちゃんぽんは長崎が発祥とされる郷土料理です。長崎ちゃんぽんが全国的に有名ですよね。今ではご当地ちゃんぽんがつくられ、近江ちゃんぽんや佐賀ちゃんぽんなどもあります。

麺はストレートの太麺を使用しています。そして長崎のちゃんぽんは長崎で製造された長崎のかん水「唐あく」を使った麺を使用しなければならないそうです。ちゃんぽんの具はかまぼこや魚介類のイカやエビ、あさりなどが入っているのが特徴的です。ちゃんぽんのスープの香りはやはりこの海鮮系からきています。

ではタンメンは?

タンメンは一般的には東京、横浜を中心に関東から東北にかけての地域に浸透しているそうです。関西ではあまり聞かないのはこのためですね。

タンメンの麺は、元々は細麺が使用されていたそうです。しかしタンメンの発展のうちに、様々な麺が使用されてきたようです。野菜はちゃんぽんと共通していて、キャベツやもやし、ニンジンやきくらげなどが使われています。その他は豚肉みたいです。

タンメンとちゃんぽんの違いは、発祥地や具材にありました。脱線しましたが、タンメンの説明をしてみました!

蒙古タンメンおすすめ辛さ

入り口には、メニューと辛さの指標が書かれています。

お店では、初めて来店の方には味噌タンメン(780円)をおすすめしています。蒙古タンメン(800円)は当店人気ナンバー1です。味噌タンメンの上に、辛子麻婆豆腐が乗っている商品です。

味噌タンメンは辛さ3、蒙古タンメンは辛さ5になっています。初めて行かれる方は、いきなりこれ以上の辛いものを頼むと食べきれない危険性がありますので、ご注意ください。

平日昼間のスムーズな回転率

私は平日の月曜日、12時少し前に店に着きました。入店するとまずは券売機で購入します。

私は蒙古タンメン(800円)、旦那さんは蒙古タンメン(800円)とご飯のセット(180円)を購入しました。二人とも蒙古タンメンのカップ麺経験者です!美味しく食べれますので、辛さ5の蒙古タンメンから挑戦します。

ランチ時でしたが12時少し前でしたので、混んで行列も覚悟していました。けど、タイミングよく席が空いてたので、テーブル席に座れました。

ラーメン屋さんは回転も速いですし、食べている最中もたくさんお客さんが来ていましたが、外で長く待たされることはなさそうです。

店の外にも看板に書いていましたが、机にも辛さの指標が書かれています。

カップ麺と店舗との違い

ついに来ました!蒙古タンメンです。思っている以上に、豆腐もキャベツも盛りだくさん入っています。

カップ麺との違いは、スープの色味でしょうか。タンメンの上に乗っている麻婆豆腐は赤いですが、カップ麺程の赤みはありません。そして、この上に乗っている麻婆豆腐の存在感がすごいです!

カップ麺ではほんの少し豆腐が入ってるんですが、やっぱ本家の豆腐の存在感は違いますね。しっかりたくさん入っています。うわー、美味しそうです!!!

では、スープを一口飲みます。うん!!美味しい〜〜!少しむせますが、カップ麺程ではありません。カップ麺よりも柔らかな辛さです。

味噌タンメンの味噌の風味、最高です。その上に麻婆豆腐がたっぷり乗っていますが、このとろみが辛い!豆腐の存在感半端ないです。

この辛旨味噌最強です!!!

麺ですが、今までラーメンでは食べたことのないくらいの極太麺です!

すすると、スープとよく絡みます。麻婆豆腐のとろみとラーメンの辛味がうまく太麺に絡みついて、凄い一体感です。美味しすぎる〜〜!!そしてすごいボリューミー!

具材はキャベツのトロトロさにびっくりしました。シャキシャキした具材が入ったラーメンは食べた事はありますが、キャベツの芯までしっかり柔らかくなっていて、ここまで甘みが凄い出ているのは初めてです。

キャベツの芯なら硬いはずなのに、よく煮込まれていて、スープのとろみとの一体感が凄いです。よく考えられてるなと感心してしまいました。具材がトロトロなんで、麺と一緒に絡みつくし、豆腐とも一緒にすくって食べても違和感ないんですよね。

辛さは汗をかくほどではありませんでした。もう一つ辛くてもいいと思うくらい、辛過ぎず丁度いいくらいです。旦那さんは汗かきまくってましたが。

辛くないと感じるのは、キャベツのよく煮込まれた甘みのおかげのような気がします。たくさんの野菜が麺とスープに馴染んでいます。

ただ辛いラーメンでは決してありません。辛い中に野菜の甘み、スープのとろみ、極太麺の食感。すべてが美味しいです!

女性で食べきる自信のない方は

ただ、私には量が多かったです。麺のボリューミーさ、具材のたっぷりさにお腹がいっぱい!スープは美味しくて、たくさん飲みたくても飲めませんでした。残念です。

と、少しがっかりしていたら、レディースセットというものがあるのを、外に出てから書かれているポップを見て知りました!!

定食(小ライスと辛子麻婆)と「半蒙古タンメン」「半味噌ラーメン」「半北極ラーメン」「半冷やし味噌ラーメン」から選べるお得セットがありました。次にもし来れることがあれば、レディースセットにしよう!と家路に帰りました。

感想

とっても美味しかったです。やはりカップ麺とは違いますね。麺の極太さ、具材のボリューム、そしてキャベツの甘さ。カップ麺ではここまでは表せられないですよね。

辛さはカップ麺の方が辛いかもしれないです。近くに店舗があれば、通いたくなるお店でした。ご馳走様でした。


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました