高校野球 甲子園を100倍楽しむためおすすめ座席やアイテム紹介!

スポーツ
スポンサーリンク

こんにちは、たまるです。

高校野球は興味ありますか?好きな方は甲子園に1度くらい行ったことがあるかもしれません。暑いから高校野球好きだけど行くのはちょっと・・・って方も、いらっしゃるかもしれません。でもそれはもったいない。甲子園球場だからこそ味わえる楽しいことが盛りだくさんです。夏のイベントの1つとしていかがでしょうか?

よかったら読んで下さい。

スポンサーリンク

甲子園の座席でおすすめは?

甲子園球場には前売り券と当日券というのがあります。私は仕事上、いつ行けるかわからなので、前売りは買ったことがありません。しかし、予定がわかって涼しいところで見たい方は前売りがおすすめです。

しかし、早いうちに買っておかないとすぐ売り切れになります。第101回大会はもう売り切れです。開幕前に情報を入手しておきましょう。

<前売り単日券>

座種一般こども
中央特別指定席2800円
1・3塁特別自由席2000円800円

<連券(通し券)>

座種料金 
中央特別指定席39200円WEB販売のみ
1塁特別自由席28000円WEB販売・指定箇所販売
3塁特別自由席28000円WEB販売・指定箇所販売
入場券 | 第101回全国高等学校野球選手権大会 | 高校野球情報 | 阪神甲子園球場
阪神甲子園球場の高校野球サイトです。第101回全国高等学校野球選手権大会の試合日程、組み合わせ、試合速報などをお知らせいたします。

当日券は自由席のみ

予定がわからない方は当日甲子園のチケット売り場で購入します。人気の学校や準々決勝以降は好ゲームになるので、とても人気でチケットが購入しにくくなります。早めに行ってチケット購入しましょう!

座種一般こども
1塁特別自由席2000円800円
3塁特別自由席2000円800円
1塁アルプス自由席800円
3塁アルプス自由席800円
外野自由席500円100円

甲子園の自由席には座席の種類が5種類あり、金額やプレイの見え方、日陰の有無に違いがあります。

日焼けが気になる方は特別自由席

夏の甲子園はめちゃくちゃ暑いです。日焼けは覚悟しておかなければなりません。しかし、甲子園には特別席の後方に屋根が広範囲に付いています。そのため、午前中や夕方には日陰ができています。少しゆったり日陰で楽しみたい方は、少しお金を出して特別自由席で観戦することをおすすめします。

屋根のそばなら日陰ができやすいので、熱中症の心配はマシになると思います。

応援したいチームが決まっているならアルプス席

例えば、自分がこの学校を応援しに来たと目的がある場合、アルプス席で応援することをおすすめします。近畿圏の強豪になると応援団やご家族などですぐ売り切れてしまいます。ブラスバンドなどを間近で聞くことができ、歌っている歌詞がわかりやチアなどのダンスとともに応援できます。

穴場の外野席

私は学生時代から何度も甲子園に足を運び、どの席も座ったことがありますが、実は一番楽しいと感じるのが外野席です。

なぜかと言いますと、最近の高校生は肉体的に大きくなったためか、ホームランがとても多くなりました。その球がグングン伸びてくる感じがとても迫力があるのです。盛り上がりがすごい!!!

あとブラスバンドの音が両チームともすごく伸びて聞こえてきて、迫力があります。特別自由席は割と静かめに応援しますが、外野は本当ワイワイしています。周りの方との交流があったりもします。

外野席は以前は無料席だったのですが、現在は大人は500円になりました。それでいいと思います。熱中症という危険性のためか、係員などが見回りに来たりしていますので。安全性が優先です。

めちゃくちゃ暑いので、熱中症対策はしっかりしておかなくてはなりません。



甲子園の熱中症持ち物対策

甲子園は浜風のおかげなのか、風はあるほうかもしれないですが、日差しは半端なく暑いです。熱中症対策で必ず持って行った方がいいアイテムをお伝えしますね。

①日焼け止めクリーム

これは必須です!日陰に入れたとしても長時間の観戦になると日陰の位置は変わってしまいます。真昼は日陰の位置はごく一部のみなので、日焼け止めクリームは必ず所持しておきましょう。特にしっかり塗っておくべきところは顔、首と肩、腕。髪の毛用の日焼け止めも準備しておくと安心です。帰ったら日焼けで痛いという状態にならないようにしましょうね。

②帽子(大きめのタオル)

帽子も必須です。髪の毛や頭皮は忘れがちですが、恐ろしいくらい焼けます。しかも熱中症の危険性が出てきますので、頭も守りましょう。私の場合は、帽子はあまり被らないため、大きめのタオルを2・3枚準備しておいて頭と肩に被っておくと日焼け予防になります。

今は頭から腕くらいに繋がっている帽子タオルが売っていますので、1枚買っておくと別の夏のイベントでも使えて便利です。

③冷凍してあるペットボトルのドリンク

500mlのペットボトルのドリンクを1人2~3本冷凍して持って行ってください。甲子園球場は足場はコンクリートのため、日中のうちにあっという間に飲み終わります。飲むだけではなく、身体を冷やすにも使えますし、熱中症予防のため必須です。

球場内でも冷凍ドリンクは購入できますが、金額は通常の倍になります。

④使い捨ての保冷バックと保冷剤

これは気になる方は持っていくと役立ちます。甲子園球場の近くにダイエーやららぽーと甲子園があったりして、食糧調達ができます。その時に保冷バックがあったら一時的に保管できます。飲み物も冷たいままで置いておけますので、あると便利です。

⑤うちわ(空調服・ハンディ扇風機)

うちわがあると熱中症予防になります。今は空調服やハンディ扇風機などがありますので、購入しておくとこの夏は安心です。ちなみに私は今年は首にかける扇風機を購入しました。甲子園以外でも活躍しそうです!

⑥スニーカーとパンツスタイル

これは女性に推奨しておきます。夏なんでサンダルやヒールで可愛くしたいと思います。ただ、ヒールは結構危険です。甲子園のベンチは横に長く、お盆の頃から混み出して、たくさんの人が座ります。中央の座席を確保してしまうと、お手洗いや食料購入時に移動するとき、ベンチを跨ぐことになり非常に危ないです。

また、足が見えていると暑くて焼けます。ビーチサンダルを履いてると鼻緒のところだけ白くなります。できれば、スニーカーの方がいいですね。あと、短いスカートだと階段の下から見える可能性があります。気を付けてください。

⑦アームウォーマー

私がいつも腕や手を守る方法はアームウォーマーです。直射日光が防げるだけで、身体は随分楽です。100均でも購入できますので、準備してくださいね。

その他、サングラスや冷えピタ、冷却スプレーなどあっても役立つと思います。

甲子園での熱中症対策

熱中症予防は持ち物だけではなく、甲子園で気づいたら行った方がいい熱中症予防法があります。

①飲み物がなくなったら売り子さんから買う

甲子園球場にはたくさんの売り子さんが飲み物やアルコール、アイスなど売っています。恥ずかしがらず、注文しましょう!甲子園名物のかちわり氷などで、身体をしっかり冷やしましょう!

②しんどくなる前に日陰のエアコン前へ行こう

グラウンドから離れて、売店やお手洗い付近には大きなエアコンが置いてあります。ここで休憩中や気分がすぐれない時など身体を冷やしてください。ずっとベンチに座っているのは危険です。休憩しながら楽しんで下さい。

③しんどくなったら近くの係員まで

球場のアナウンスにあるのですが、個人的に救急車は呼ばないようにしてください。逆に救急車の到着が遅れるそうです。近くの係員に声をかけて助けてもらいましょう。応急処置も含めてよく知っています。安心してください。

④甲子園グルメをしっかり楽しむ

熱中症予防の危険性ばかり言ってるので、怖くなって行きたくなくなったら寂しいので楽しいこともお伝えを。甲子園グルメをしっかり楽しんでおけば、はっきり言って塩分も十分足りるので、きっと大丈夫です。

甲子園カレーはここの名物です。一度食べてみてはいかがでしょうか?たくさんのお店が出店していますので、美味しいものをしっかり食べて、高校野球を楽しみましょう!!!

内野・アルプス(三大グルメ) | グルメ・グッズ | 阪神甲子園球場
阪神甲子園球場の公式サイトです。グルメ・グッズ、店舗情報などをお知らせいたします。

高校野球がなぜ面白いのか?

私は野球は基本的に好きですが、プロ野球よりも高校野球が好きです。高校野球好きは同じような理由かもしれません。

①プレーが一生懸命

ひたむきさ、というのがひしひしと感じるのが高校野球です。高校3年間怪我をしながらつらい練習を頑張って乗り越えているのでしょう。1塁ベースにヘッドスライディングする姿には魅了されます。

②甲子園には魔物が棲んでいる

この言葉、よく聞かれますが私もそう思います。9回裏で負けていてもあっという間に追いついて、大逆転劇なんて高校野球ではよくある話です。いい流れはコロコロ変わり、ハラハラするゲームは目が離せません。多分高校野球ファンは一度はこういうドキドキしたゲームを見て、ハマっているはずです。

2018年第100回記念、近江対金足農のサヨナラ2ランスクイズでは、球場全体が息をのむ状態でした。試合終了で近江のキャッチャーの有馬諒君が立ち上がれない時には、球場全体が皆「いい試合をありがとう!!!」と両チームに拍手とスタンディングオベーション状態でした。

試合に勝ちたいからこそみんな一生懸命で、だからこそこんないい試合が出来上がるんだと思います。テレビでは選手たちや周りの人たちとの一体感を感じることはできません。球場に行ってこそ、感動する充実感です。

この試合の後は友人と飲みに行って、ゲームの感動を語ったのは言うまでもありません!!!

金足農業×近江 奇跡のサヨナラツーランスクイズ

③応援アルプスからのブラスバンドが後押しに

高校野球の名物はやはりブラスバンドでしょう。有名なのは千葉の習志野高校の吹奏楽の美爆音、智弁和歌山の「魔曲」でしょうか。このブラスバンドの後押しで大逆転もよくある話です。智弁和歌山のジョックロックはチャンスの時によく流れます。このジョックロックが流れると不思議と点が入るということで、「魔曲」とまで言われるようになりました。

ブラスバンドと綺麗なグラウンドと白球が本当によく似合うのです。これはテレビでは味わえない、球場に行かないとわからない良さです。

智弁和歌山 ジョックロック 明石商戦 5回の同点シーン 2019春 第91回 センバツ高校野球

【習志野】センバツ応援歌♪美爆音・全15曲メドレー(2019センバツ高校野球)

まとめ

夏の高校野球の良さと熱中症予防についてお伝えしました。友人などに「甲子園行く」って言ったら、「暑いのに?」ってよく言われますが、いやいや私からしたら暑さよりも良いものがあるって感じです。高校生の一生懸命な姿はパワースポットなのです。

こちらも明日からまた頑張ろうなんて思える場所です。皆さんも1度行ってみてはいかがでしょうか?パワーもらえるかもしれませんよ。



にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました