大阪の旨辛料理でおすすめ!麻婆豆腐香辛料が本格的な中華料理つね川

中華
スポンサーリンク

梅雨に入り、ジメジメしていて嫌ですよね。こんな日々が続いているので、辛いものを欲してきました。辛いもの食べて、汗かいてスカッとしたいものです。

大阪の枚方に本格中華料理店の美味しい麻婆豆腐屋さんがあり、いつもお客さんで賑わっています。こちらに行ってきましたので、よかったら読んでください。

スポンサーリンク

中華料理 つね川

大阪の交野市にある中華料理つね川は、この道のベテランのシェフが作る麻婆豆腐が評判になっています。昼時には待ち時間ができるほどのお客さんが列を成します。

四川省成都の純粋な豆板醤を使用しており、麻婆豆腐好きにはたまらない一品になっています。決して家では食べられない本格中華です。

本格中華料理店

四川麻婆豆腐のつね川のランチメニュー

日曜のお昼13時くらいに主人と二人で伺いました。こちらはお昼はセットメニューが充実しており、選ぶのに迷います。名物は麻婆豆腐ですね。では、四川麻婆定食を2つ頼むことにしましょう!

こちらには2大人気メニューがあるそうで、

  1. 四川麻婆定食(850円):四川麻婆豆腐、からあげ、サラダ、ライス、スープ、ザーサイ{+150円でラースをチャーハンにできます。
  2. レディースセット(1300円):エビマヨ、お魚の天ぷら、点心、チャーハン、サラダ、スープ、ザーサイ、杏仁豆腐

この二つのメニューは人気があるそうです。本格中華をこの値段で楽しめるといいですね。

日本一美味しい麻婆豆腐を目指しているこのお店は、陳健民さんの流れを伝承し、麻(中国山椒の痺れる辛さ)辣(唐辛子の辛さ)、麻辣の一体となった絶妙な味を楽しめるそうです。+500円で正式麻婆豆腐に変更できます。



四川麻婆豆腐定食

四川麻婆豆腐定食

やってきました、麻婆豆腐!!見た目はボリュームは少なめに見えますね。では、麻婆豆腐から頂きます。「うわ~めっちゃ美味しい!」初めは辛さはそこまできつくはありません。でも何口か食べ進めていくと、辛さと痺れを感じてきます。そのお口の状態でご飯を食べるのが、最強に旨い!!!

辛いけどおいしい~と言いながら、ご飯を口に入れ、水を飲む。この水がまた美味しく感じるのはなんでだろう?汗をかきながら、辛いけどまた食べるこのローテーション。辛さが丁度辛すぎず、いや少しビリビリが勝つくらいの山椒の痺れをお楽しみください。

家ではこの味には絶対なりません。この香辛料の奥深さ、本場で修業されたオーナーが作り出している料理のため、単純な辛さでは全くありません。旨味、辛み、痺れ、など家庭の味ではなく、お店の味ですね。

主人はご飯の量が足りなかったようで、ご飯大盛にしてもらったらよかったと嘆いておりました。男性が行かれる時は大盛にするか、単品で何か頼まれた方がいいかもしれませんね。小龍包も食べれるので、頼んでみたらいかがでしょうか?

気に入った方は更に、本格派の麻婆豆腐より本格派、正式麻婆豆腐があるそうです。ご興味ある方は試してみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は四川麻婆豆腐を食べてきました。梅雨時期はムシムシして身体に水分がたまって重たくなります。香辛料のお蔭でたっぷり汗かいてスッキリ、お腹はホッコリしました。

本当に美味しいので、他のメニューも食べてみたくなるお店でしたよ!よかったら、お試しください。



 中華料理つね川

    • 住所:大阪府交野市星田北5丁目19-6-1
    • TEL:072-894-0777
    • 営業時間:11:00~15:00/17:00~22:00
    • 座席:50席(カウンター5席・テーブル24席・座敷12席・個室10席)2階に10名までの個室スペースあり)
つね川 (星田/中華料理)
★★★☆☆3.45 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました