砂糖断ちとは何か?身体への効果と変化はあるのか?体験談から語る!

悩み
スポンサーリンク

こんにちは、たまるです。

以前、砂糖断ちについて考えてきましたが、砂糖断ちとはどのようなことを言うのでしょうか?経験から私の砂糖断ちの概念、身体への効果や変化を書いていこうと思っています。

よかったら読んで下さい。

スポンサーリンク

砂糖断ちとは何か?効果の出やすい対象者は?

『砂糖断ち』とは何か?文字通り、『砂糖を断つ』ということ、と思われるかと思います。

しかし、私が思っている『砂糖断ち』とは、【その人が身体に異変を感じる砂糖(糖分)を避ける】ということです。

私がなぜこのように考えているのかというと、体質は人それぞれ違うからです

人によっては砂糖を山ほど食べても、全く問題が起こらない人がいます。なぜなら、胃腸が強い方は砂糖に対して身体への問題が起こりにくいからです。

例えば、大食いの方が甘いものを山ほど食べても、ケロッとしていますよね。人によって体質は違うので、砂糖断ちが誰でも効能があるのかというと、私は違うと思っています。

今回の『砂糖断ちに効果がある人は、胃・腸内環境の悪い方、皮膚の弱い方、アレルギー体質の方』だと思います。

【体験談】私が砂糖を取れば身体はどうなるのか?

私の身体に合わない砂糖というのは、特に【白砂糖】のことを指します。これだけではないのですが、特に白砂糖は身体に合いませんでした。

身体に現れる症状は

  • 身体が重たくなる、だるくなる
  • 口が苦くなる、熱くなる
  • 舌に苔ができる
  • 口臭が気になる
  • 胃がむかつく
  • ニキビ、湿疹ができる
  • 便秘・下痢を繰り返す

など、山ほどの症状が出ます。

昔からすごく胃腸が弱く、下痢と便秘を繰り返し、昔はお腹が痛くて病院に運ばれることがありました。

学生時代は砂糖への異変は感じませんでしたが、10年前くらいから白砂糖をコーヒーに入れて飲んでいた時に、身体が「何だかおかしい」と感じるようになりました。

他の塩味や辛味は大丈夫なのに、白砂糖を口にすると胃がむかつくのでした。

その他に一番わかりやすい症状は、舌に苔が真っ白になってくることでした。そして口が熱く、苦みが出てきていました。

皆さんはそんな症状はありませんか?胃腸の弱い方は感じる方もいらっしゃるかと思います。

この舌の白い苔の症状は、東洋医学では湿邪と言われる、内臓が弱った時に出る身体の異変なのです。

もしこういった症状がある方は、食べ物に注意してみてください。

砂糖断ちをしたらどうなるか?私の体験談

私は白砂糖を食べると身体に異変が出てくるので、極力砂糖を減らす方法を考えたのです。

その時は砂糖断ちと深く考えず、自分に合わないものを見つけてただ避ける行動をとりました。

  • 料理に使う白砂糖を黒糖やきび砂糖に変える。使う量も最小限にする。
  • 甘い缶コーヒーや缶・ペットボトルのジュースを飲まなくなった。
  • 飴を舐めなくなった。
  • 大量のお菓子は食べなくなった。

これだけで私の口の苦みや胃のむかつきは無くなりました。そして、舌の苔もなくなりました。

私が砂糖断ちという言葉を知ったのは、甘いものを避けて体調が良くなってきてからです。そこで自分がやってきたことは、間違ってなかったんだと実感しました。

私の中で一番効果的だと思ったのは、甘い缶コーヒーやジュースを避けたことだと思います。

以前、ブログでお話ししていますが、缶コーヒーやジュースには大量の砂糖が使われています。それが身体に合いませんでした。

その記事はこちら↓

【体験談】缶コーヒーは危ないの?アトピーを治すなら砂糖に要注意!
缶コーヒーがアトピーを悪くさせているのではないか?と感じている体験談になります。砂糖は料理にだけ使っているのではありません。缶コーヒーやジュース、お菓子など間食に砂糖はたくさん使われていたのです。口にしている砂糖の過剰摂取は、アトピーにはよくない

主人のアトピーが砂糖断ちで軽減している話

主人は小さな頃からアトピーがひどくて、結婚後もかなりひどい状態でした。定期的に病院に通い、薬を塗ってもかきむしる毎日でした。

主人も甘いものを食べた後の胃のむかつき、口の苦さや、口の熱さを感じるようになってから砂糖断ちを開始しました。

特に気になっていたのは、缶コーヒーの甘みだったそうです。

これをブラックコーヒーにしてからは、しばらく続けていくと皮膚のかゆみがマシになってきたのです。

口の苦みや熱さ、むかつきはなくなっているようですよ。

現在の砂糖断ちの効果と変化

現在は

  • 砂糖はきび砂糖を使用、最小限で使用
  • コーヒーは砂糖を入れず、豆乳ラテで飲む
  • 甘いジュースは飲まない
  • 飴などの甘いものは食べない
  • お菓子やスイーツは少しなら食べても大丈夫

という状態です。

きび砂糖は身体には負担が少ない砂糖と言われていて、料理に使っても少量なら胃がむかついたりしません。

黒糖・てんさい糖・きび砂糖はまだ安全だろうと言われています。摂りすぎないようにしたら大丈夫かと思います。

砂糖について書いた記事はこちら↓

アトピーに良い砂糖はあるのか?白砂糖を避けたい方へ3点ご紹介!!
アトピーや皮膚炎、湿疹に良い砂糖はあるのか?気になっている方がいらっしゃると思います。白砂糖はだめだったら、何を使えばいいのか?主人のアトピーを治すために使っても大丈夫だった砂糖をブログに書きたいと思います。よかったら読んで下さい。

相変わらず甘いコーヒーやジュースはほとんど飲みません。飲むと相変わらず胃がむかつきます。かなり砂糖が入っているのだと思います。

お菓子やスイーツは、少しだけ食べる分には、身体には変化はなく体調はいいです!胃の調子もいいです。口の苦みは全くありません。

砂糖断ちを究極にやり過ぎると、ストレスになると思うので、私は身体に不調が出ない程度はOKとしています。

先ほど書いた7つの症状はなくなりましたよ!!!私には砂糖断ちは効果絶大でした。

主人のアトピーに砂糖断ちが効果的だった記事はこちらです↓

アトピー性皮膚炎の原因は白砂糖?砂糖断ちで腸内環境を改善しよう!
主人は子供のころから重度のアトピー性皮膚炎でした。結婚した時には肌がボロボロでかきむしっていました。でも今ではすっかり綺麗な肌になりました。砂糖断ちをすることでアトピーを改善できたのです。白砂糖が腸内環境を悪化させるのか?を書いてみます。

【まとめ】砂糖断ちは効果が出やすい人がいる。砂糖は白砂糖だけではないことに注目!

砂糖断ちについてお話ししました。私が思っている砂糖断ちは、【いつも口にしている自分に合わない甘いものを避けるということ】です。

身体に合わないものは、身体に何かしら反応が出るはずです。アトピーが出たり、ニキビが出たり、口臭が出てきたり、胃がむかついたり。

そういった身体の反応をよく見て、砂糖を一度避けてみてください。それが砂糖断ちの始まりだと思います。

これを繰り返すことで、体調がよくなったり、アトピーが改善したりすると思います。読んで下さってありがとうございました。

【砂糖断ちにご興味がある方におすすめの本】

とても興味のわくことが書かれています。知識の1つとしてよかったらどうぞ↓

悩み
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
たまるん亭

コメント

タイトルとURLをコピーしました